庖丁(牛刀)の主な製造工程 3


4. 研削

片面式ワン型自動研磨機により、ニューポリノイト砥石を使用し刃厚を一定に研磨する

左右片面ずつ研削する

研削砥石

研削、出来上がり


5. 口金溶接

鋼系はアーク溶接(手動)またはCO2溶接(半自動)、ステンレス系はアルゴン溶接により溶接する

アーク溶接(手動)

口金付け、溶接ロボット

口金を付けることにより食品のハンドル内への進入を防ぐ事が出来る