庖丁(牛刀)の主な製造工程 4


6. 水研ぎ

二次歪取り

研削機、口金の溶接などの曲がりを修正する

水研ぎ(刃肉取)

研削したものの刃になる部分をさらに薄く研削し鋭さをつける

小刃付け

3~4工程をかけて切れ刃にする

背研ぎ

グラインダー及び羽布でクラック、キズを取り除く


7. 羽布研磨

1. 荒仕上 : 部分的に研磨の目など残りを除去 #100~#120
2. 中仕上 : 荒仕上の部分を再度細かく仕上る #150
3. 仕上 : エメリー等を羽布に添付し全体に研磨する #180~#200