家庭用庖丁一覧 製品のご紹介

本鍛錬 ゴールド 割込 口金付 黒合板柄
表面はステンレス材でサビにくく、刃部はサビにくく切れ味のよいV金鋼ですので、ご家庭で使用するのに理想的な庖丁です。

青紙割込 口金付 黒合板柄
表面はステンレス材でサビにくく、刃部は切れ味のよい青紙鋼ですので、ご家庭で使用するのに理想的な庖丁です。

青紙割込 共口金 黒合板柄
表面はステンレス材でサビにくく、刃部は切れ味のよい青紙鋼ですので、ご家庭で使用するのに理想的な庖丁です。

DPゴールド割込 口金付 マホガニー柄
表面はステンレス材でサビにくく、刃部はサビにくく切れ味のよいV金鋼ですので、ご家庭で使用するのに理想的な庖丁です。

サンドビック SW鋼 三層鋼 口金付 黒合板柄
サンドビック社のSW鋼(19C27鋼)を、三層鋼(割り込鋼)として使用しています。刃身は硬く、錆びには強い、粘りのある鋭い切れ味が特長です。

鎚目 積層16層鋼 V金10号 口金付 マホガニー柄
幾重にも鋼材で刃物鋼を包んで出来上がる模様は特殊技術によってつくられております。芯材にはV金10号を使用しています。

鎚目 積層45層鋼 AUS10 ローズ八角柄
幾重にも鋼材で刃物鋼を包んで出来上がる模様は特殊技術によってつくられております。芯材にはモリブデンステンレス刃物鋼(AUS10)を使用しています。

鎚目 積層33層 V金10号 共口金 マホガニー柄
ブレードの芯材にV金10号を使用した33積層鋼を使用。表面は鎚目に仕上げ、丁寧に研ぎ上げました。口金はブレードと一体になった共口金、ハンドルは全通しの合せ柄型を採用しました。

ゴールド 本割込 サーモン型 口金付 黒合板柄
身離れ性が向上するように刃の両面に施されたサーモン加工(ディンプル加工)が特徴です。サビに強い特殊鋼を刃部に使用しています。

C1 DPクラド 波刃 口金付 黒合板柄
良質な日本鋼を本割込みし、本鍛造した鋼材を使用しています。切れ味は良く、砥石の相性も非常に優れています。

サンドビック SW鋼 割込 口金付 黒合板柄
サンドビック社のSW鋼を、三層鋼(割り込鋼)として使用しています。刃身は硬く、錆びには強い、粘りのある鋭い切れ味が特長です。

V金10号 ダマスカス 共口金 黒合板柄
サンドビック社のSW鋼を、三層鋼(割り込鋼)として使用しています。刃身は硬く、錆びには強い、粘りのある鋭い切れ味が特長です。

津保吉兼 ステンレス特殊鋼 口金無し 黒合板柄
ステンレス特殊鋼と積層合板ハンドルによる、機能的で衛生面に優れた庖丁です。

モリブデン鋼 割込 共柄 モナカハンドル
表面はステンレス材でサビにくく、刃部はサビにくく切れ味のよいV金鋼ですので、ご家庭で使用するのに理想的な庖丁です。